製造業向けソリューション



機械生産販売システム

機械生産販売システム

機械メーカー向けのシステムです。販売計画を基に生産計画を立案、生産管理を行います。過去の販売実績や在庫状況、営業見通しを考慮して適切な生産量を策定し、過不足リスクを低減させます。



▲詳細はこちらへ


部品供給生産システム

部品供給生産システム

部品メーカー向けのシステムです。取引先からの内示情報を獲得、需要予測から生産計画を策定し生産管理を行います。内示情報を様々な角度から分析することによって生産量の過不足リスクを低減させます。



▲詳細はこちらへ


化学製品生産システム

化学製品生産システム

プラスチック製品製造業向けのシステムです。取引先からの内示情報を様々な分析機能により分析し、生産量の過不足リスクを低減、MRPにより納期にあわせたジャストインタイムでの資材調達・工程管理計画を策定できます。



▲詳細はこちらへ


無工場型生産システム:ファブレス「工程管理型」

無工場型生産システム:ファブレス「工程管理型」

自社工場を持たない、もしくは生産のほとんどを外部工場へ委託されている製造メーカー向けのシステムです。外注加工が混在した生産工程を確実にコントロールすることができます。



▲詳細はこちらへ


無工場型生産システム:ファブレス「生産委託型」

無工場型生産システム:ファブレス「生産委託型」

自社工場を持たず生産を外部工場へ委託されている製造メーカー向けのシステムです。発注から納入まで外注業者を確実にコントロールすることができます。



▲詳細はこちらへ


インテリア/家具生産システム

インテリア/家具生産システム

インテリア製品、木工家具製造メーカー向けのシステムです。販売実績と在庫状況および営業見込を考慮した販売計画から生産量過不足リスクを低減させ、MRPにより納期に合わせたジャストインタイムでの資材調達、工程管理計画を策定できます。



▲詳細はこちらへ


インテリア/建材生産システム

インテリア/建材生産システム

インテリア製品、建材製造メーカー向けのシステムです。販売実績と在庫状況および営業見込を考慮した販売計画から生産量過不足リスクを低減させ、MRPにより納期に合わせたジャストインタイムでの資材調達、工程管理計画を策定できます。



▲詳細はこちらへ


線材製品生産システム

線材製品生産システム

線材製品製造メーカー向けのシステムです。鉄資材の調達はタイミングによるところが大きく、一定のストックを保有する必要があります。在庫過不足リスクを低減させるためにも、販売実績と在庫状況、営業見込から確実な販売計画の策定が必要です。



▲詳細はこちらへ


事務用品/文房具生産システム

事務用品/文房具生産システム

事務用品、文房具製造メーカー向けのシステムです。販売実績と在庫状況および営業見込を考慮した販売計画から生産量過不足リスクを低減させ、MRPにより納期に合わせたジャストインタイムでの資材調達、工程管理計画を策定できます。



▲詳細はこちらへ


食品業向け生産システム

食品業向け生産システム

食品製造メーカー向けのシステムです。営業所業務、本社業務、配送センター業務の3つのパートで構成されます。営業所業務では営業活動を網羅した販売管理システムとして、本社では営業所の統括や生産のコントロールなど全社業務システムとして、配送センターでは物流システムとして機能します。



▲詳細はこちらへ


鋳造製品生産システム

鋳造製品生産システム

鋳造製品製造メーカー向けのシステムです。販売実績と在庫状況および営業見込を考慮した販売計画から生産量過不足リスクを低減させ、MRPにより納期に合わせたジャストインタイムでの資材調達、工程管理計画を策定できます。



▲詳細はこちらへ


製造業界を取り巻く環境

製造業を取り巻く環境が厳しさを増しています。リーマンショックで受けた傷は回復傾向にあるものの、2010年から始まった円高、東日本大震災による生産拠点の被害、百年に一度の大不況、それに伴う内需縮小、個人消費の落ち込みが追打ちをかけました。
また、新興国の台頭により安価な製品が国内メーカーを価格競争へ誘い、コストを削減するべく生産拠点を海外へシフトした結果、日本の製造業は空洞化しました。
製造企業間の競争が激化する中、新たな市場の開拓、製品ライフサイクルの短縮化、コスト競争を図るため、経営の抜本的な見直しが必要とされています。
その課題をクリアする為にもITのさらなる活用は欠かせません。システムにより現状・先々の見通しを迅速かつ正確に把握し、戦略性ある事業展開を行うことが望まれます。


ITの更なる活用

  • 生産状況、在庫情報の把握
  • 業務の効率化「ムダ・ムラ」の排除
  • コストの掌握、利益の追求

業務・数値の見える化をシステムによって統制し、ブレない意思決定が必要です。


その他の業種向けソリューション

建設業
販売業
運送業
物流業
レジャー業

connect with sns 

COPYRIGHT © 2021 KSE SYSTEM CREATE CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

PAGE TOP